透明な沼でバタフライ

推しが元気に生きている、素晴らしきこの世界。

舞台俳優応援スタンス

半年くらい前に流行ったテーマだと思うんですが、当時「ブログ始めたらやりたいな〜」と思っていたので自己紹介代わりにやってみます。

 

▼基本情報

アラサー、都内在住。

二次創作大好きで自分でも描いてますが、推しに対してはふつうに好きな気持ちが強いです。まあ、でも、結婚したりカノバレするくらいならホモであってほしい。

 

▼担当(推し

本気で追っかけてるひとはたぶん日本に10人くらいしかいない(主観)。

来年のお仕事が決まっていなくて不安です。

 

▼好きになる基準

自分より若いキラキラしたイケメンは好きにならないと思います。

背が高くてふわっとした感じが好きです。

 

▼雑誌を買う基準

残念ながら、推しがあまり雑誌に出ません。

もしも出た場合は、本屋さんに行って衝動が抑えられなかったら買うと思う。

 

▼映像作品を買う基準

先日初めて「会場でDVD予約」というものをしてしまいました。

まだ届いてないけど、その他には1枚も持ってません。たぶん1回見てしまい込んじゃうんだろうな〜。

 

▼現場に行く基準、遠征に行く基準

長い公演なら、初演、中日、千秋楽、の3回はマストで行きたい。

遠征で交通費使うくらいなら、東京で複数回見たい派です。せっかく東京に出てきて高い家賃を払っているので、利点を生かしたい。

でも実際はそんなに大きな公演ってあまりなくて、「二日間4公演」くらいの規模が多いです。それは全通します。

 

▼舞台以外のイベントに行く基準

冠婚葬祭がなければもれなく行きたいです。

出演発表されてないイベントでも、「当日ゲストあり」と書かれていればワンチャン狙ってチケット取ってしまうレベルです。

 

▼グッズを買う基準

残念ながら、推しがあまりグッズになりません。ランダム戦争から逃れられてよかったなあ!

パンフレットでもあまりインタビューとかしてもらえないので、レアなオフショットなんかが載ってたら買います。

 

▼ファンレター、プレゼントについて

一年目は毎公演書いてましたが、最近は初演と千秋楽くらい。

プレゼントは毎回悩むけど、センスと勇気がなくて結局買わないことが多いです。誕生日に一回渡したけど、使ってもらえた気配はなし。

スタバのチケット付きポストカードみたいなやつは二回くらい、手紙感覚で渡しました。スタバ飲んでる写真がアップされると「これはわたしのチケットで飲んだな!」と勝手に想像して勝手に満足しています。

 

▼同厨

情報収集のためにツイッター検索→つらくなってやめる、を繰り返しているので、たぶん拒否なんだと思います。たまに付き合ってくれる他担の友人がいるのでありがたい。

最近はチケット二枚取っても一枚別の日と交換しちゃうから、常にぼっちです。

 

▼総合的な応援スタンス

会える機会があればなるべく行く。

お金はチケット代+あればグッズにちょこっと落とす。

認知されてからは追いかけるのが格段に楽しくなったから、認知厨とまではいかないけどそっち寄りなんだと思う。

 

舞台のことばかり考えていますが、舞台以外のことも書いてみたいです。

ブログは今まであまり続いたことがないので、ゆるゆるとできたらいいな。